Orico Card THE WORLD

100円に1ポイントがたまるゴールドカードクラスのクレジットカードです。
ポイントがたまりやすいゴールドカードとしても人気があります。
ANAマイルは1,000ポイントを600ANAマイルに交換でき、還元率は0.6%。
ANAマイルへ交換するさいの還元率は0.5%以上あれば上出来なので、Orico Card THE WORLDはANAマイルをためやすいクレジットカードです。

・海外利用がお得
Orico Card THE WORLDは、海外利用分はポイント2倍になります。
200円に2ポイントが付与されるので、ANAマイルもためやすくなります。
通常は0.6%ですので、海外利用分は2倍の1.2%の還元率にすることができます。
海外でクレジットカードをよく利用するなら、お得となるでしょう。

・オリコモールでお得
オリコモールはオリコカード会員向けの、インターネットショッピングモールです。
オリコモールを経由してインターネットショッピングをすると、クレジットカードポイントに加えてボーナスポイントがもらえます。
ポイント付与率はショップにより異なり、0.5%~15.0%となります。
Orico Card THE WORLDは、+0.5%の特別加算あるのでお得。
1.0%~15.5%のボーナスポイントを獲得できるので、ネットショッピングではポイントがたまりやすいです。
ANAマイルもたまりやすくなり、インターネットショッピングをよくする人にはおすすめのクレジットカードです。

・年会費は高い?
年会費は初年度無料、翌年度より9,800円+税となります。
高めの年会費と感じるかもしれませんが、ゴールドカードクラスなので一般的な金額でしょう。
ゴールドカードなので空港ラウンジ無料サービスや、最高5,000万円の海外旅行保険が自動付帯します。
ポイント還元率も高くANAマイルもたまりやすいです。
サービスの質を考えると、年会費は安いクレジットカードと言えるかもしれません。
家族カードは年会費無料で発行できるのもお得です。

・審査は厳しい?
20歳以上で安定した収入があれば申込ができます。
ゴールドカードですので、一般カードよりは審査が厳しくなるのは仕方がありません。
いきなり申込をしても問題はありませんが、オリコの一般カードを使い実績を付けてから、申込みをすると審査には通りやすくなるでしょう。
ANAマイルをためるなら、Orico Card THE POINTおおすすめです。

楽天カード

100円に1ポイントがたまるクレジットカードです。
年会費無料クレジットカードとしては、ポイント還元率が高く人気があります。
ANAマイルは50ポイントを25マイルに交換することができます。
還元率は0.5%です。
ポイント還元率は1.0%ですが、ANAマイルにすると価値が半分になってしまうのはちょっと残念ですね。
しかし0.5%の還元率があれば、良い方となるでしょう。
50ポイントからと、少ないポイントから交換できるのも特徴です。
500ポイントや1,000ポイントためなくても、ANAマイルに交換できるので便利です。

・街中でお得
楽天カードはENEOSなど街中に、いくつかの特約店があります。
特約店で使うとポイント2倍~3倍になるので、還元率をあげることができます。
ANAマイルの還元率も、1.0%~1.5%にすることが可能。
街中でもANAマイルを貯めやすいクレジットカードです。

・楽天市場でお得
楽天市場で利用をすると、ポイントが4倍になります。
いつ利用しても4倍なので、ポイントは超絶たまりやすいクレジットカードになるでしょう。
楽天市場で利用したポイントをANAマイルに交換すれば、還元率は2.0%になります。
普通のクレジットカードで、ここまでANAマイルの還元率が高くなるものはそうありません。
楽天市場を使うなら、おすめのクレジットカードです。

・ポイントカード機能付き
楽天カードには、楽天ポイントカード機能が付帯しています。
加盟店を利用したさいは、提示をするだけでポイントを獲得することができます。
ショッピングでのポイントだけでなく提示で獲得したポイントも、ANAマイルに交換することができます。
楽天ポイント加盟店は徐々に増えており、ポイントを貯めるチャンスは多いと言えるでしょう。
現在はサークルKサンクス、ミスタードーナツ、ツルハドラッグなどで、提示でポイントを獲得できるようになっています。

・電子マネーチャージでお得
楽天カードはJCBブランドなら、nanacoチャージで100円に1ポイントが獲得できます。
楽天Edyへのチャージでは、200円に1ポイントが獲得できます。
電子マネーのチャージでもポイントを獲得できるのでお得です。
現在は電子マネーのチャージで、たくさんのポイントを獲得できるクレジットカードは減っています。
楽天カードは、チャージでもしっかりポイントを貯められるのでお得です。
電子マネーチャージで獲得したポイントも、もちろんANAマイルに交換ができます。

FreeBO!

UCカードFreeBO!は1,000円に2ポイントがたまる、年会費無料クレジットカードです。
UCカードは1,000円に1ポイントの付与が基本ですから、FreeBO!は2倍のポイントがたまることになります。
ANAマイルは200ポイントを600ANAマイルに交換することができます。
1ポイントは3ANAマイルとなり、還元率は0.6%です。
ANAマイルの還元率が0.5%以上になるクレジットカードは、なかなかの高還元率となるでしょう。
ANAマイルをためるなら、おすすめのクレジットカードです。

・ポイント期限はなし
UCカードでたまるポイントは、有効期限がない永久不滅ポイントになります。
FreeBO!でたまるポイントも、もちろん有効期限がありません。
ポイント還元率が高くても、失効してしまうと意味がなくなってしまいます。
FreeBO!はポイントの期限切れを起こすことはありませんから、ポイントをずっと貯めることもできます。
たくさんポイントをためて、一気にANAマイルに交換することも可能です。
ANAマイルには期限がありますから、FreeBO!でじっくりポイントをためてからANAマイルに交換するのが良いでしょう。

・自由払いのクレジットカード
FreeBO!は自由払いのクレジットカードです。
自由払いって何?と思うかもしれませんが、カンタンに言うとリボ払い専用クレジットカードということです。
毎月一定の金額の支払いをして、あとは追加でいつでも支払いができるというシステム。
お金があるときに支払いができるので、お金のやりくりがしやすいメリットがあります。
ただクレジットカードはリボ払いとなると、手数料が必要となってしまいます。
リボ回数が増えるほど手数料が高くなりますから、注意をしなければなりません。
ANAマイルがたまりやすくお得なクレジットカードと思っても、リボ手数料を支払うと結果的に損をしている…ということもあります。

・インターネットショッピングがお得
FreeBO!は永久不滅.comを経由してインターネットショッピングをするとお得です。
最大では30倍のポイントを獲得することも可能です。
ポイントを一気に貯めることが出来るのでお得です。
ポイントが30倍となれば、ANAマイルもたまりやすくなります。
30倍ならANAマイルは18倍になりますので、かなりお得ですよね。
ANAマイルを貯めやすくするためにも、インターネットショッピングをするさいは永久不滅.comの経由をお忘れなく!

JCB一般カード

1,000円に1ポイントがたまるクレジットカードです。
ANAマイルは500ポイントを1,500ANAマイルに交換することができます。
1ポイントは3ポイント相当となるので、還元率は0.3%です。
還元レートはあまり高くはありませんが、使い方によってはポイント還元率を上げられるクレジットカードです。
ポイント還元率が上がればANAマイルの還元率も上がることになり、ANAマイルを貯めやすいとなるでしょう。

・オリジナルシリーズ優待店でお得
JCB一般カードはオリジナルシリーズ優待店で使うとお得です。
ポイントが2倍以上になりポイントをためやすくなります。
昭和シェル石油2倍、イトーヨーカドー、セブンイレブン、Amazon3倍、スターバックス5倍などになりますので、還元率を一気にあげられます。
ポイント5倍ならANAマイルへの交換時の還元率は、1.5%になるのでお得です。

・海外利用でお得
海外での利用分は、いつでもポイント2倍となります。
海外でクレジットカードを利用するなら、ポイントがたまりやすいでしょう。
ANAマイルへの交換時は、還元率0.6%となります。
0.5%以上の還元率となりますので、まずまずの数字ではないでしょうか。

・実質年会費無料にできる
JCB一般カードはオンラインで申込みをすると年会費は初年度無料になります。
翌年度からは1,250円+税となりますが、実質年会費無料クレジットカードにすることが可能です。
Myチェックに登録し年間50万円以上カード利用をすると、翌年度の年会費が無料になります。
利用金額により、実質年会費無料クレジットカードとなるのです。
年会費無料クレジットカード派にとっては、嬉しいサービスではないでしょうか。
JCBカードのプロパーを、年会費無料で持てればお得です。
家族カード400円+税の年会費も、無料になりますよ。

・スターメンバーズでお得
JCB一般カードは年間利用金額により、ポイントがアップするサービス「スターメンバーズ」があります。
ポイントを50%アップさせることもできるので、よりポイントを貯めやすくなるでしょう。
ANAマイルへも、交換がしやすくなりますね。

・審査について
JCBカードのプロパーということで、審査が甘いクレジットカードではありません。
ただ18歳以上で本人または配偶者に安定した継続収入があれば発行ができるので、収入があれば審査落ちしなくてすむと思われます。

アプラスアクシスカードプラス

1,000円に2ポイントがたまるクレジットカードです。
まだあまり知られてはいないクレジットカードなのですが、還元率が高いので要注目とされています。
ANAマイルへは200ポイントを600ANAマイルに交換することができます。
還元率は0.6%となりますので、ANAマイルへの還元率は高めのクレジットカードと言えるでしょう。
アプラスアクシスカードプラスは、使い方によってはさらに還元率をあげることができる特徴があります。

・年間利用金額によりお得
アプラスアクシスカードプラスは年間利用金額により、翌年度のポイント還元率を上げることができます。
50万円未満1.0%、50万円以上1.2%、100万円以上1.5%、200万円以上になると2.0%になります。
ポイントを2倍にすることもできる、お得なクレジットカードなのです。
ポイントが2倍になれば、ANAマイルへの還元率も2倍の1.2%にすることができます。
そうなればかなりANAマイルをためやすいクレジットカードとなるでしょう。

ただ年間200万円を使うのは、結構大変かもしれません。
メインのクレジットカードとして使い、利用金額を上げるようにする必要があるでしょう。
それでも年間50万円以上は、それほど難しくはない金額だと思われます。
1.2%のポイント還元率にはしやすいのではないでしょうか。
ポイント還元率を上げてANAマイルを貯めたいからといって、無駄にクレジットカードを使うのはやめてくださいね。

・実質年会費無料にできる
アプラスアクシスカードプラスの年会費は初年度年会費無料、翌年度より2,000円+税となります。
しかし年間50万円以上のカード利用があれば、翌年度の年会費は無料になります。
2,000円が無料になるのは、結構お得と言えるでしょう。
年間50万円以上使えばポイント還元率もアップしますし、最低でも50万円以上は使いたいクレジットカードです。

・一括払いは使えない
支払い方法はボーナス一括払い、分割払い、リボ払いしかありません。
一括払いはできないクレジットカードなのです。
おすすめなのはリボにして、初回で全額支払ってしまう方法。
初回のリボ手数料が無料なので、手数料を支払わずに使うことができます。

・審査について
まだ比較的新しいクレジットカードということもあり、審査の通りやすさについても情報が少ないのが現状です。
20歳以上であれば申込ができますので、ブラックでなければ発行は可能かと思われます。